FC2ブログ
    2010.05.14

    辛い現実と楽しい時間

    昨日、麻布大学附属動物病院へ行って検査をしてきました。
    とりあえず、転移は肺にもリンパにもないとのことでこちらは安心しました。

    そして検査結果ですが、やはり腫瘍が大きくなってるので摘出手術はできない状態なので
    放射線治療をしながら腫瘍が小さくなるのを待って摘出手術するということになりました。
    できる事なら1日も早く悪いものは取り除きたいけどこればっかりはどうにもなりません。
    腫瘍ができたところが別の場所だったら手術は可能なのに・・・悔しいです。

    それにたとえ摘出手術をしても完全に取ることは出来ないので完治するということではなく…
    今のリールの状態を少しでも長く維持するというためだけのものなので気持ちはとても複雑です。

    放射線治療も週に3回まではできるそうで一番効果的ではあるけれど・・・
    さすがに3日連続の全身麻酔は考えてしまいます。
    だからと言って週1回では効き目がないような気がするので間を取って週2回にしました。
    これをあと3週続けます。これで治療は終了してあとはどれくらいで再発するのか・・・

    再発したらもう放射線治療はできないし、治療は何もしてあげることができません。
    開口障害が出てきたらご飯はもちろん水さえも飲むことができなくなってしまいます。
    こんな辛い現実をどう受け止めたらいいのか・・・

    腹をくくったつもりだったのにまったくダメです。
    リールの前では泣かないって決めたのに・・・泣きっぱなしです。
    本当に弱っちくて情けないです。

    まだまだ気持ちの整理がつかずにいますが、皆さんが心配してくれたり、応援してくれたり、
    励ましてくれたり、一緒に泣いてくれてたり、食事などのアドバイスやその他諸々・・・
    本当に助けられてます。心から感謝してます。 ありがとうございます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    さてさて、ここで気分転換に
    4月26日の話なんだけどティアラ家のみんなが遊びに来てくれたときの様子をUPします。
    ティアラ家のみんな、すっかり遅くなってしまってごめんね


    ティアラ家に会うのは2年ぶりくらいになるのかな~? かなりのお久しぶりでした~

    ボルゾイのエルザちゃんは今年11歳になります
    妹分のIWHのティアラちゃんが虹の橋を渡ってしまってから、どっと老け込んでしまったと
    パパ、ママが話してたけどお顔は相変わらずの美人さん
    CIMG087401.jpg


    私のことを覚えててくれて体をスリスリしてくれた~

    CIMG087501.jpg


    そして、ようやく会えた新入りのマーク 

    CIMG086601.jpg


    ワンコたちがウロウロするなか、3人でいろんな話をしました♪

    CIMG086201.jpg


    マークったらブラックだから顔がほとんどわからな~い

    CIMG086501.jpg


    ここでリールを投入~!!とは言ってもウチのワンコたちは食後だったので挨拶だけ~

    CIMG086901.jpg


    挨拶だけのはずが・・・すっかり遊びモードになってる~  あわてて捕獲してお家に連行~

    CIMG087001.jpg


    続いて選手交代でやってきたディアンは、ビビリっぱなしでした~(*^m^*)

    CIMG087201.jpg

    今回は突然だったのであまり時間が取れずにごめんね~
    でも久しぶりに会えて嬉しかったよ~ 
    楽しい時間をありがとう♪ また来てね~ 待ってるよ~


    リールに頑張れの お願いします♪
    にほんブログ<br /><br />村 犬ブログ 超大型犬へ
       にほんブログ村
     いつも応援ありがとう~


    スポンサーサイト



    Posted at 21:05 | ワンコの話 | COM(14) | TB(0) |